ウクライナ侵攻(Ukraine invasion)に関するBBCの記事から Russians close in on Kyiv but meet strong resistance.Russian assaults on the Ukrainian capital Kyiv have been met with fierce resistance, as the Ukrainian military says it fought off se…

ウクライナ侵攻(Ukraine invasion)に関するBBCの記事から Russians close in on Kyiv but meet strong resistance.Russian assaults on the Ukrainian capital Kyiv have been met with fierce resistance, as the Ukrainian military says it fought off se…

Thanks a million 「本当にありがとう」Cambridgeにはthank you very muchと相変わらずそっけない定義が載せてありました。せめてthank you very very muchくらいの説明があってもよさそうです。それとも、それではあまりにカジュアルすぎるというので載せて…

glamorous 「人や仕事などが魅力的な」という意味。glamour (魅力)はgrammarが語源だそうです。肉体的な魅力と文法とはもとは同じだったわけです。grammarのgraはグラフ(graph)という語にも登場しますが、「彫る」という意味。古代ギリシャ人は文字を石版や…

get the hang of ~「~のこつを飲み込む」I'm getting the hang of it.というと「こつをつかんできた」といった感じ。You’ll get the hang of it. といえば、「そのうちコツを覚えるよ」と励ます言い方になります。新しい電気製品を買おうとすると店の人はYo…

relate to / with「~に関連している」ここでのrelateは自動詞です。他動詞の場合はbe related toのように受け身で使われるのが普通。ともに、二つのことに因果関係がある、というような場合に使われると捉えればいいでしょう。to be directly connected wit…

phenomenal 「並みではない」「驚くべき」「すごい」 現象とか出来事の意味のphenomenon/ phenomenaの形容詞。extraordinaryとかremarkableとかamazingとかawesomeとか, はたまたfantasticなどの意味で使われます。現象が非現実的だといった意味合いから「素…

tournament draw sheet 「トーナメントの対戦表」なぜdrawが使われるのか偶然出会ったアメリカ人に訊ねたところ、昔は手書きで対戦表を作るしかなかったからdrawを使うのだろうと、スポーツ辞典にあるようなことを言われました。どうかな? ちょっと疑わしい…

work wonders 「おどろくほど効果をあげる」wondersと常に複数形で用いられますが、Thanks a lot(ありがとう)などの驚異・強調の複数形と捉えても面白いと思います。Robots can work wonders. (ロボットはおどろくほどの効果をあげることができる) This me…

poke one’s nose into 「他人のことに首を突っ込む」「ちょっかいを出す」直訳すれば「鼻を突っ込む」ですが、日本語ではなぜか「首を突っ込む」となります。自分に関係のないことに口を出す意味で使われます。to interfere with other people’s businessとC…

drag out~ 「長びかせる」重いものを引きずって外へ運び出す(out)様子をイメージするとよいとのこと。なかなか運び出せないことから「長びかせる」という意味になったと思われます。Their stubbornness dragged the negotiation out for hours. (彼女が頑固…

persistence 「しつこさ」Cambridgeにはlasting for a long time or difficult to get rid ofとあります。追い払うのに時間がかかるというのですが。Symptoms of the illness include a high temperature and a persistent dry cough.とう例文が載っていまし…

pack on the pounds 「どんどん体重が増える」packは「物を容器に詰め込む」といった意味ですが、一つ一つ積み重ねるという意味合いがあるそうです。この成句の場合、一ポンド(約454g)づつ積み重ねるといった意味合いから「どんどん体重が増える」という意…

plus 「有利な点」「プラスになるもの」語根のplu-はmoreだそうです。plural(複数)も2つ以上ですから「さらに多い」という意味のplu-がついています。日本ではもっぱら数学用語ですが、「プラスする」といった動詞としては普通使われないようです。前置詞の…

on purpose 「故意に、わざと」purposeは何かを達成しようとする目的とか意図を表します。onは「~に基づいて」という「根拠・理由」を示すonでしょう。「意図に基づいて」ということから「故意に」となります。I believe he has made a mistake on purpose.…

objective 「目標」「目的」という名詞があります。something that you plan to do or achieveとCambridgeにはありました。相変わらずそっけないです、ケンブリッジは。His main objective now is simply to stay in power.(彼が今達成しようとしているのは…

orphan 「孤児にする」という動詞があります。通常受け身で用いられます。Nearly 1,000 children were orphaned by the tsunami. (津波でおよそ1000人の子どもたちが孤児になった) The boy was orphaned during the World War Ⅱ. (その少年は第二次大戦中に…

not so much ~ as ... 「~というよりはむしろ... 」どちらかといえば文語でしょう。口語ではrather thanを用いるのが普通だと思われます。She is not much of a writer. (彼女は大した作家ではない)といった文章から考えればいいと思います。このmuch(たい…

nearに 「~に近づく」という動詞の意味があります。The first train journey from Beijing to Tibet is nearing its destination. (北京からチベットへの初めての列車の旅が、目的地に近づいている) という記事がCNNにありました。ところで、near はもとも…

mind bender 「人の考えをかえてしまうものやひと」「びっくりさせるもの」文字通り、考え(mind)が曲がるというわけで、ノーマルな状態ではなくなるといったニュアンスです。a person or thing that radically and suddenly affects one's thinking, percept…

度量の「度」はものさしを使ってはかるという意味だそうです。一方「量」は象形文字で、「穀物を入れる袋の上にじょうごをつけた」象形から「はかる」を意味するようになったそうです。そこで器が大きいという意味で「度量」が使われるようになったのでしょ…

It happens. 「そういうこともあるさ」Let bygones be bygones(過ぎたことは忘れよう)に近いニュアンスだそうです。落ち込んでいる相手をなぐさめるときの表現。このItは「そのような悪いこと、悲しいこと」を指していると考えればいいでしょう。個人的に…

keep abreast with [of]~ 「~に遅れずについていく」 abreastは「横に並んで」という副詞。a+breastですから、ひょっとすると胸を並べて歩くといった意味から「横に並んで」となったのかもしれません。前置詞withはcatch up withやkeep up withのwithと捉え…

in demand 「需要のある」needed or wanted by many peopleとWebsterにはありました。多くの人々に欲しがられている、必要とされているといった感じです。つまりは、需要があるということですが、人の場合は人気があるともいえます。These kinds of books ar…

flick A off B 「BのAを払い落とす」flickは「鞭などで軽く打つ」ことですが、そのすばやい動きから「はじき飛ばす」とか「払いのける」の意味に発展したと思われます。offは「分離」でしょう。wipe A off B(BのAを拭く) などと同じ形です。Someone flic…

One last time「最後にもう一度」-Please listen to the story one last time.などのように「最後にもう一度」というときに使われたりします。 Something that has been done before, getting done again one more final time.とCambridgeにはありました。fi…

Protesters have taken to the streets, demanding that governors lift stay-at-home orders and other restrictions. (抗議者たちは知事たちに外出禁止令やその他の規制を解除するように求めて街頭デモを繰り広げている) これは昨年4月、アメリカでコロナ…

loose ends 「未処理事項」ロープの端を切ってそのままにしておくと、切断部分がほどけてばらばらになります。この成句は、そのような状態から生まれた表現だそうです。Cambridgeにはthings that still need to be done or explainedとあります。(to be) exp…

let up 「(風・雨などが)止む」「仕事の手を休める」CambridgeにはIf bad weather or an unpleasant situation lets up, it stops or improvesとありました。不快なことが止む、あるいはそのようなことが改善されるといったかんじでしょうか。When the rai…

上智大学の問題にこういうのがありました。A: What’s that? と問われてBはどう答えるかという問題です。 B: ① That mine ② That is his car ③ That’s his sister ④ That’s his sister’s 答えは③のThat’s his sisterですが、「あれは?」と指さしたものを答え…