objective 「目標」「目的」という名詞があります。something that you plan to do or achieveとCambridgeにはありました。相変わらずそっけないです、ケンブリッジは。His main objective now is simply to stay in power.(彼が今達成しようとしているのは、単に権力を保持することだ) この語には形容詞の意味として「客観的な」という意味があります。Cambridgeでの説明にはbased on real facts and not influenced by personal beliefs or feelingsとあります。私的な感情や信条によって左右されない、たしかな事実に基づいた、つまりは客観的ということです。形容詞語尾のtiveはtionで終わる名詞が形容詞になるときにしばしば現れます。correction (修正)→corrective, suggestion (提案)→suggestive(暗示的な)といった具合です。さて、objectiveの「目的」とか「目標」といった意味は、「客観的な」という形容詞の方から捉えていった方が分かりやすい気がします。語根の-jectはprojectなどにあるように「投げ出す」といった意味。目の前に投げ出された物あるいは事実には、主観や偏見が入らないので「客観的」となり、さらに名詞になって「客観的なもの」から「(客観的な)目標」へと発展したのでしょう。ちなみにobjectionは意見を投げつけたり、投げつけられたりするというニュアンスから「反論」とか「異議」といった意味になるのでしょう。ともあれ、事実に基づいた、狭い意味での限られた目的・目標を述べる場合にobjectiveは使われことが多い気がします。My objective is to win the speech contest. (私の目標はその弁論大会で優勝することです) His objective this semester is to improve his grades.(彼の今学期の目標は成績を上げることだ) 広い意味での目的とか抽象的な目標を言う場合はgoalを使えばいいでしょう。You should set yourself realistic goals. (君は現実的な目標を設定すべきだ) My goal is to go on a round-the-world trip.(ぼくの目標は世界一周の旅に出ることだ)このように長期的な目標とか、個人的なものでも大きな目標と思えるものであれば、goalです。短期的な目標、眼前の目標みたいなのはtargetでしょう。We met our sales target for the year.(私たちは今年の売り上げ目標を達成した) ところで「英単語ターゲットxxx」みたいな受験生向けの本がありますが、はたして著者のtargetは、受験生に英単語を覚えさせることでしょうか、それとも多くの受験生を餌にして儲けることでしょうか……。